「寺町の家」のTV取材

先日の「木造の家」に続いて、この間の日曜日は「寺町の家」の取材がありました。今回は、『渡辺篤史の建もの探訪』です。

 

まずは1階の叔父さんのお宅から。。渡辺さんが「お宅を訪ねる」シーンです!

 

お昼をはさんで1日がかりの撮影でしたが、取材を受けて大変な「寺町の家」ファミリーの皆さんも終始快くご対応いただき、とても楽しい時間となりました。

竣工してから何度かお伺いする機会があったのですが、毎回、とても心地よくかっこよい雰囲気にバージョンアップしていらして本当にすてきなお宅です。

 

「寺町の家」は、都会の限られた面積の土地に、鉄骨造で4階建てとして2世帯が快適に暮らせる床面積をとった住宅です。都会といっても実はロケーションが非常によい土地で光・風・眺望を十分に楽しめる住宅です。そのあたり番組でも紹介されるはずですので、放映をお楽しみに!

 

事務所について  設計事例  家づくりの流れ  お問合わせ