どんな家を設計したいか?

どのような設計を目指しているのか、と聞いていただくことがあります。

出来るだけクライアントの要望を実現できる、土地の可能性を活かして、、、など言葉を費やしても、すべては文字にならない気持ちでいました。

ことあるごとに自問自答していたのですが、やっと言葉の形にしてみることができた気がするので、書き留めておきます。

「クライアントとの長年の親友になれるような住宅を、もしくはもう一人の家族になれるような住宅を設計したいと思います。」

 

 

ル・コルビュジエが設計した建築物の画像まとめより

ル・コルビュジエの「小さな家」。

学生時代に見に行きました。コルビュジエのお母さんがまだどこからか現れそうな雰囲気に、まるで友人の家を訪れているかのような気持になりました。ずいぶん長い時間滞在した記憶があります。

 

事務所について  設計事例  家づくりの流れ  お問合わせ

 

設計事例

selected works

line-1

 アトリエのある家 個人住宅・木造

 寺町の家 二世帯住宅・鉄骨造

 10mの家 個人住宅・木造

 木造の家 個人住宅・木造

 外を引き込む家 個人住宅・鉄骨造

 simasima bldg. 賃貸併用住宅・鉄骨造

 祐天寺アパートメント 集合住宅(賃貸)・RC造

 えんとつの家  専用住宅・木造

 小さくて広い家  店舗併用住宅・木造

 まどの家  専用住宅・木造

 M house  専用住宅・木造