住宅設計セミナーに参加!

今日は、午後から東大で行われていた「住宅設計セミナー 省エネ時代の家づくりを考える~その理論と実践~」を聴いてきました。

 

セミナー最後にはサッシメーカーの方からの窓のお話があったのですが、近年の窓の断熱性能の進化を改めて認識。もちろんコストもそれに合わせて上がっているので、ほいほいと高性能の窓をたくさん入れるのはむずかしいですね。

窓ひとつの選択にも、室内に取り入れたい太陽の熱と光、室内から逃がしたくない暖気・涼気、構造壁との兼ね合い、使い勝手、実際に窓にかけられる金額、外観・内観、とさまざまな観点から折り合いをつけながら最適解を探して、位置や大きさ、開き勝手を検討しなければなりません。

 

家全体の設計を考えるときにも、温熱環境、構造計画、使い勝手、見た目、コストパフォーマンス、どれもできるだけあきらめずにがんばりたい。でもすべてを100%に、というのはありえない。。。全体のバランスをみながら、じわりじわりと「家」を構築していきます。

この欲張りに粘るプロセスの中に、設計の醍醐味が潜んでいるように思います。

 

 

**2月の無料相談会のお知らせはこちら!**

19日(日)はまだご予約可能です。ぜひお気軽にお越しください!