太陽のあたたかさ

 

昨晩の寒さをブログにつづりましたが、今日はその続きを。

 

今日は朝から夕方まで一日外にいました。

午前中は晴れていましたが、日影に立つことが多く、寒さで肩をすくめて縮こまりながら過ごしました。ときおり日なたに出ると、急に暖かくなりほっとしました。

昼過ぎには曇りだし、気温も急低下。われながら姿勢が悪いなあと感じながらも、身体を伸ばせません。夕方また日差しが復活したのでどうにかやり過ごし、太陽のありがたみを身をもって感じました。

 

太陽の光・熱を着ることはできないか?

 

先ほど帰宅し検索すると、既にそのような衣料用繊維はいくつかの会社から作り出されていました。スポーツ衣料、作業服、など外で活動することが決まっているときに着る服に使われているようです。

http://www.jcfa.gr.jp/fiber/topics/no22/topics22.html

(日本化学繊維協会HPより)

 

これらの技術が進むと、洋服の発熱・蓄熱で快適な暖かさを保てるようになり、将来は室内の暖房は必要なくなるかもしれません!?

 

寺町の家 リビングへの日差し

無垢パイン材のフローリングも足に感じる冷たさを軽減してくれます!

 

**2/18(土)、/19(日)に無料相談会を行います**

詳しくはこちら