小さくて広い家

小さくて広い家

横浜市 木造2階建て 専用住宅 60㎡

line-1

延べ面積約20坪の中に、玄関入ってすぐの将来お店を開く部屋、トイレ、階段を挟んで主寝室、階段を上がると、寝室、水廻り、LDK、ロフト。 各スペースはそれぞれ大きくはないですが、総体は決して窮屈な感じはしない家になりました。 細長い敷地にあって長さ方向に視線が抜けるようにしたこと、自然が手に取れるような近さにあること、 閉じないスペースの連続で全体をつくることを受け入れるクライアントの柔軟な考え方、これらが「小さくて広い家」を可能にしました。

    事例一覧