木造の家

木造の家

東京都 木造2階建て 専用住宅 85㎡

line-1

木造の家が多く立ち並ぶ住宅街に、正方形のプランを持つ2階建ての木造住宅を計画しました。
ここでは、空間への感度が高く、趣のある家具などで空間を育てていく住まい手の力を存分に発揮できる自由度の高い空間、これまでにすこしずつ集めたアンティーク家具がそれぞれの味わいを十分に魅せることのできる余白を感じられる空間を、木造という普通の材料を使った普通の工法で、できるだけシンプルにつくることを目指しました。柱、梁は室内にそのままあらわされ、接合のための鉄製の金物も見せています。耐震上必要な壁はすべて外周の壁でとり、柱や梁は規則正しく配置して極力その多くを室内にあらわしています。部屋を仕切る壁は非耐力壁なので、将来の変更のしやすさがあります。天井の高さは約3mと通常の木造に比べて高めに設定しており、体積のある空間の中に家具や間仕切りが自由に配されています。

1階はLDK、2階は子ども室、主寝室、浴室・洗面室から成っています。

浴室と洗面室はシャワーカーテンのみで仕切っているので、非常に風通しのよい、広々とした水廻りです。

 

 

 

『SUMAI no SEKKEI 2015年11・12月号 』掲載 →

    事例一覧