Jhon KandellのCamilla Chair

今は亡きJhon Kandellというスウェーデンのデザイナーをご存知でしょうか?
私も全く詳しくは知らないのですが、このCamilla Chairという椅子が、何年も前の雑誌”BRUTUS”に載っていたのが強く記憶に残っていました。当時BEAMSがこの椅子を扱っていたその広告として写真が載っていたのです。3本脚で巾が狭く、すわり心地には疑問がありますが、邪魔にならず、キッチンや玄関などで物を乗せたり、ちょっと腰掛けるのにちょうどよさそうです。ソリッドな木を彫刻のように面取りした座面を持つ、とてもオブジェ的で眺めていて楽しいデザインです。機能的な家具というより、部屋に一つあって空気を引き締める役割の椅子です。こんな椅子もあってよいと思います。

 

**2月の無料相談会のお知らせはこちら!**

19日(日)はまだご予約可能です。ぜひお気軽にお越しください!