Simasima bldg.

Simasima bldg.

東京都 鉄骨造4階建て 賃貸併用住宅 139㎡

line-1

都心からすこし西の地域の幹線道路沿いに建つ鉄骨の住宅です。 1階には賃貸用の部屋を備えています。
コストを抑えるため柱・梁の単純な配列を目指し、6本の柱による間口:奥行きが1:2の「日」の字の平面形としました。 鉄骨の柱や梁型は耐火被覆にくるまれてしまうものの、ディメンションを慎重に検討しながら極力形状を室内にあらわしています。 構造体の単純さを乱さぬようあたかも既存のもののようにとらえながらプランニングや室内の造作をつくっています。 室内に見える柱や梁、ブレースは、生活と密着するというよりは、一定の距離を置いてある、という表情をもつようになりました。 どこかリノベーションによる空間の質に近づいています。
このような質の空間が、自ら継続的に生活の場をつくり、変えてゆきたいというクライアントの意欲的な生活イメージや創造性が自由にはばたく余白になるのではないかと考えました。

 

 

『SUMAI no SEKKEI 2013年3・4月号』掲載 →

『MY HOME 100選 VOL.15』掲載 →

『渡辺篤史の建もの探訪』放映 →

『All About 建築家と家を建てる』掲載 →

    事例一覧