解体現場より

 

 

ただいま設計をすすめている住宅の敷地で、古屋の解体工事がはじまりました。敷地に重機がはいるスペースがないので、最初は手壊しで進めて場所をつくり、それから小さめの重機を入れて解体します。

壊されゆく建物の歴史に思いを馳せながら、建物にも「お疲れ様」という気持ちです。

 

事務所について  設計事例  家づくりの流れ  お問合わせ